【その他機関より】第110回(令和4年度第2次)新技術開発助成の募集開始のご案内

本助成は、中小企業の皆様が研究開発された新技術を実用化するにあたり、実用化開発費用の5分の4以下・2,400万円を限度として助成するものです。受付期間は、10月1日~10月20日です。申請書類等の詳細は財団ホームページ(http://www.sgkz.or.jp/)をご参照ください。

 本助成については、募集要項・申請書記入に関するZoom説明会が開催されます。

  開催日時:    2022年8月24日(水)10:00~11:30

      募集人員:    90名(先着)

  申込期限:    8月22日(月)

  申込方法:  HP(http://www.sgkz.or.jp/)から申し込み

【助成対象】

(企業要件)

・資本金3億円以下または従業員300 名以下で、自ら技術開発する会社であること

・大企業及び上場企業でないこと、大企業及び上場企業の子会社、関係会社でないこと

(開発技術要件)

・独創的な国産の技術であり、本技術開発に係わる基本技術の知的財産権が特許の出願もしくは特許権の取得より主張されていること

・開発段階が実用化を目的にした開発試作であること

・実用化の見込みがある技術であること 等

【助成金】

・本開発試作に直接必要な費用(社内人件費は原則対象外)

・試作費合計額の4/5以下で2,400万円が限度

【問合せ先】

 公益財団法人 市村清新技術財団

 受付時間:平日9時~17時

TEL:03-3775-2021

 E-mail: zaidan-mado@sgkz.or.jp