【その他機関より】◆セルロースファイバーの用途展開事例紹介セミナーのお知らせ

大分県産業科学技術センターからのお知らせです

セルロースナノファイバー(CNF)やセルロースマイクロファイバー(CMF)は、
天然物由来の微小な繊維状物質です。非石油系材料なので、
近年注目されているSDGsやカーボンニュートラルにおいても期待されている
材料の一つです。また、海洋プラスチック問題やマイクロプラスチック問題の
解決への貢献も期待されている材料でもあります。最近は食品分野や
土木・建築分野など幅広い分野での実用化も進んでいます。

このような社会情勢のもと、大分県でもCNFやCMFの幅広い用途展開を推進して
いきたいと考えています。
今回、CNFやCMFを使った製品化事例を紹介するセミナーを開催します。
CNFやCMFにご興味がある方はもちろんのこと、自社製品の開発・改良の
情報収集としてもご参加いただければ幸いです。

多くの皆様のお申し込みをお待ちしています。

・詳細につきましては以下のHPをご覧ください。
https://www.oita-ri.jp/13847/

<申込み・お問合せ先>
大分県産業科学技術センター 工業化学担当 柳
Tel 097-596-7111(内線350) Fax 097-596-7110