サポートセンター
大分県6次産業化サポートセンターは、6次産業化に取り組む農林漁業者等を支援するため、農林水産省の事業により設置された機関です。農林漁業者等の様々な課題に対応するため、専門家である6次産業化プランナーを派遣し、「六次産業化・地産地消法」に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートから事業化へのフォローアップまで総合的な支援を行います。また、6次産業化を実践・支援する人材の育成を目的とした研修会やワークショップ、農林漁業者と他の事業者とのマッチングや異業種交流を目的とした交流会を開催します。
大分県6次産業化サポートセンターの支援体制
 サポートセンターの支援内容
  ①人材育成研修会の開催      ④商談会の開催  
  ②ワークショップの開催      ⑤農林漁業者等へのサポート活動
  ③交流会の開催          ⑥6次産業化の情報提供

 

◆ご相談「申込み」はこちら

 相談シート  [Excelファイル]
 ※お申込みご希望の際は、相談シートにご記入の前に、必ず事前に
  
こちら 「相談シート提出に係る確認事項」(PDFファイル)を
  ご確認いただき、あらかじめ「相談シート」をメール又はFAXにて、お送りください。

◆ご利用の流れ        
 
①サポートセンターまで、上記「相談シート」をご提出ください。
 ②サポートセンターから相談内容等についてお伺いします。
 ③ご相談内容を確認した上で、6次産業化プランナー等と連携して支援します。
◆パンフレット
 大分県6次産業化サポートセンターパンフレットは、こちら [PDFファイル]